開業占いの専門店 あなたも占い師になれるプロ用ソフト フォーチュンソフト
フォーチュンソフトは占いの専門店です。運命学のプロ集団が開発を行っております。
多くのプロの鑑定士が採用しており、当社のソフトを使用することによって占いの診断水準を一定に保てます。
日本易学連合会やデパート出展の占い師もお使いです。あなたも、占いのプロを目指してみませんか?

フォーチュン流 占星学

【超訳 ホロスコープ図の読み方】 

A5版 130ページ の書籍

在庫が少くなってきました。売り切れたらごめんなさい。

書店に並んでいる書籍を読んで
ホロスコープ図を読めるようになって
満足している人は対象外です。

書籍は読んでみたけれど、結局
どうやれば読めるの?という人
のための書籍です。筆者も市販
の本を読んでも、自分のホロス
コープ図さえ読めませんでした。

20 年もかかってやっと市販の書籍
では本質が理解できない理由が
分かったのです。
そのノウハウを公開。


定価 21,000円(税込み)

 

■はじめに

 皆さんは本を何のために読むのでしょうか?伊藤博文をはじめとする総理大臣2
名、大臣7名、大学の創立者2名という世界の歴史でも例がないエリートを養成し
た吉田松陰は次のように言っています。知識は自分の生き方を決めるために学ぶも
のである。いかに生きるかを決定すれば人生そのものが学問になりあとは必要な知
識は習得できるようになっている。


 吉田松陰はペリーが黒船でやってきたとき、西洋を打ち倒すことを目標に生きて
いた。しかし、実際に黒船の甲板に立った瞬間に、西洋の文明を学ばないと日本の
今後3000年の歴史は暗いものになると直感して、生き方を変えた。西洋を打ち
倒すのではなく、西洋に学ぶ生き方に変えたのである。日本の将来を真剣に思うあ
まり、保守的な政治家の暗殺計画も企てた。その結果30歳の若さで斬首刑になっ
た。学べば学ぶほど生き方が激しくならざるを得なかったのだ。

 
 占いの書籍をもう20年も書いているが、残念なことに知識のおばけになってい
る人があまりにも多いと感じる。そこで本書は知識を学びたいという欲求を満足さ
せることに重点をおかないようにした。生き方を決定したいという欲求のある人が、
自分の生き方を創造できるような内容にした。知識だけ欲しい人は、書店に並ぶた
くさんの占星学の本を読んだらいい。本を1万冊読もうとも、自分の社会生活上の
役目が発見できないようでは知識はやがて腐って異臭を放つようになるだけだ。


 実際、占い業界で30年も仕事をしてきたが、もって生まれた天賦の才能や個性
をとことん使っている人は5%くらいしかいないのが現実である。つまり、占いを
使ってもいい人は5%なのである。あとの95%の人は、せめてもってうまれた星
座や惑星のエネルギーを活用して生きたらどうですか、と問いかけたくなる人ばか
りだ。生年月日を入力して四柱推命や占星学の盤をだして、ながめてみる資格もな
いのである。


 「理気」という言葉がある。大衆の運命学は「理」の学問。皇帝の運命学は「気」
の学問。と古代中国でも言われていた。責任感のない人は「理」を好み、責任の大
きい仕事をしている人は「気」を好むということなのである。

 本書は西洋占星学を「気」で使う内容に特化してある。星座の意味と惑星の意味
さえ知っていれば、あとの複雑な知識は、あなたの生き方を創造する目的には不要
である。知っているだけの状態が長く続くと、精神に異常をきたすことが証明され
ている。知った以上は、経験しないと精神異常者になってしまう。五十歳を超えた
人にそんな人が多い。

■筆者の人生をことごとく外したプロの占い師達


 もう20年以上も昔のことである。筆者がまだサラリーマンのとき、独立してやっ
ていけるかどうか?をプロの有名な占い師達を数人訪問して占ってもらったことが
ある。

 当時はちょっと有名な企業に勤務していたこともあって、全てのプロの占い師達
から、独立は損だと指摘された。独立して20年になるが、当時の同僚だった仲間
はほとんどリストラされて生活保護を受けている人も多い。

 筆者の場合は、占いをコンピュータでやるという段階を終えて、現実の開運をサ
ポートするために、北海道で乗馬施設をつくり牧場経営をやって第二の人生をス
タートしている。つまり、独立して損したことはなく、得しているのである。

 筆者の人生を当てたプロの有名占い師はいないのだ。だから、読者も、つまらな
い自称プロの占い師達の言うことや、または、つまらない占い書籍に影響されては
ならない。

 プロの占い師達は、いろいろな占い上のロジックを使って、今の有名企業で安定
した収入を得るほうがいいというアドバイスを言うのたが、どうも、なにかがおか
しいという直観があった。

 損得勘定でしか人生を生きられない占い師達は、本当に占いを理解しているの
だろうか?という疑問がわいてきたのである。

 あれから20年以上経過したが、結論は出た。プロの占い師達は、占いを真の意
味で使えてないということだ。なぜならば、プロの占い師達のなかで、お金に満足
し、異性に満足し、仕事に満足し、人生に満足し、自分に満足している人は皆無だ
からだ。プロの占い師達は、他人のお金をうらやみ、自分の不幸を嘆いている人ば
かりで、占いを使う資格はないと断言できる。

 占いのソフトは30年前から開発をしていたが、占いの鑑定となると、30年前
は筆者も自信はなかった。だから、自分で開発したソフトから印刷される盤を占い
師のところに持ち込んで鑑定してもらっていたわけだ。

 しかし、こういったプロの占い師達とのつきあいを経験したことで、占いの鑑定
技術は独自で習得しようと決めたわけだ。占いの鑑定技術を習得する旅が、そ
れから20年以上も続いた。

 一通りの占いの知識を頭にいれて、実際の人生で実験してみると、枝葉の知識
が除去されて、どんどんシンプルになっていった。

 これがフォーチュン流占星学になっていったわけだ。

つまり、自分の生き方で占星学を実験した結果、ここだけ習得しておけばあとはもう
いいだろ という内容になっている。 机の上で、理屈をこねくりまわして、適当にで
っちあげたものではないのである。

・・・・・・ 実際の内容は、書籍で学んで欲しいので 略する ・・・・・・

 

目次

基礎編
■はじめに 4
■筆者の人生をことごとく外したプロの占い師達 7
■シンプルなフォーチュン流占星学 9
■誰も語らない占星学の基本中の基本 13
■星座と惑星との関係は男女関係と同じである 16
■星座同士の相互関係に隠された意図 18
■月の人間にたいする影響 21
■伝統的な星座の解釈から脱出する 26

応用編
■前世であなたはどんな悔いある人生を送ってきたのか? 52
■あなたが望む愛の形とはどんな内容か? 60
■あなたが望む社会生活の形とはどんな内容か? 72
■周囲が嫌いになるあなたの性格 75
■結婚相手はどんな人か? 81
■恋愛の相性診断 91
■共同生活をするようになってからの相性 95
■ソウルメイトとしての相性 98
■あなたが陥りがちな恋の罠とは? 102
■本物の恋と出会うとき、どんな状態のときか? 103
■結婚であなたはどうのように変わるのか? 105
■あの人の浮気の傾向はどのようなものか? 108
■星座が語る人生指南 113


西洋言語の並びの順番が理解できないと、
ホロスコープ図は読めない ことに気がついている?

ホロスコープって西洋占星学のことですが、西洋人の発想、
考え方の思考回路をそのまま真似しないと、いつまでたっ
てもホロスコープ図の解読はできないものです。

英語などの西洋系の言語は、日本語と異なって動詞の意味
と作用の方向性がもっとも重要なのです。動詞はそのすぐ
あとの単語に向かって、強烈に作用し、あとはおまけの単語
が並ぶわけです。この単語の並びの順番がとても重要なのです。

事例をあげてみましょう。

_________
|    |
I give him a present.

わたしは、彼にプレゼントをあげます。(him が目的)

_______________
|       |
I give a present to him.

わたしは、プレゼントを彼にあげます。(present が目的)


日本語にしてしまえば、同じじゃないか?と思われるかもしれません。
しかし、西洋人の思考回路はまったく別のイメージなのです。

わたしは、彼にプレゼントをあげます。

は、彼に上げることが目的で、なにをあげるのかは、おまけです。
わたしは、彼だけに上げたくて、他の誰かではダメということ
です。きっと、心のこもった品物なんでしょうね。


わたしは、プレゼントを彼にあげます。

は、プレセントを上げることが目的で、彼はおまけなのです。
だから、沢山のプレゼントを色々な人にあげて、彼にも上げる
ということかもしれず、わたしにとって、彼は、重要ではない
のかもしれないのです。

この違いが 西洋占星学を読み解くうえで、決定的に重要なのです。

この動詞 (give) に相当するものが、惑星です。

動詞の目的、作用の対象(him, present)が、星座なのです。

たとえば 天秤座という星座は、目的はバランスを取ることです。

どうしてそうなるかといえば、最初に人からの評価が気になって
しまうタイプからです。そこに火星があると、火星は戦いの惑星
ですから、人と戦いながら、競争しながら、バランスをとっていく
わけですが、その内面は、人からの評価が気になるから、自分の
評価を上げるためなら、お金をがんがん使って資産を減らしてでも
評価をあげようとしてしまうわけです。

火星=動詞  星座=動詞が作用する目的

この考え方をするだけで、理解しにくいホロスコープ図がすっと
直感的に右脳で感じ取れるようになります。


この書籍では、もっと、深い理解の方法が解説されていますが
その内容は、マル秘です。

 

 

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 support@fsoft.co.jp まで電子メールをお送りください。
最終更新日: 2015/08
/20  Fortune Soft Inc.,Ltd