開業占いの専門店 あなたも占い師になれるプロ用ソフト フォーチュンソフト
フォーチュンソフトは占いの専門店です。運命学のプロ集団が開発を行っております。
多くのプロの鑑定士が採用しており、当社のソフトを使用することによって占いの診断水準を一定に保てます。

四柱推命 養命・芸海法 DVDビデオ講座 定価 98,000円 

〜絶望の運命学から希望の運命学へ!〜

 

お客様の声です!!

〜〜全国の占いスクールで この考え方が採用されつつあります〜〜

*20年以上泰山流をやってきましたが、新大陸発見の思いです。

*どんなスクールに行って勉強しても鑑定できなかったのは、自分
の頭が悪いせいではなく、間違った内容を勉強していたせいだと
やっと気がついて救われた思いです。今までの考え方を捨てます。

*お客様からお金を頂いているプロの占い師ですが、技術に自信
がなく話法でごまかしていたのですが、やっと自信がもてる素材
に出会った思いがします。お客様の魂に触れらる気がします。

*会社の経営者として四柱推命を従業員診断に使っていました。
書籍は何十冊もマスターしたつもりでしたが、実際に使うとなる
と自信がなかったのですが、その理由がやっと分かりました。

*当てよう当てようと思って四柱推命を勉強してきましたが、その
目的そのものが間違っているために、どんどん世の中から取り
残され、運が下がっていくのだと悟りました。自分の本当の声も
聞くことができない情けない自分であったことを痛感。うまくいか
ないのは世の中が悪いのではないですね。自分の能力が活動し
ていないだけなんですね。簡単なようですが、納得するまで時間
がかかりました。年をとるまえになんとか気がついて良かった。

*10年以上、市販の書籍で勉強し、占いスクールに通って
格局だ用神だ喜忌だと習いました。沢山の知識だけは得て
増えて満足していました。しかし、それだけで自分の人生は
仕事運も異性運もお金も、まったく変化ありませんでした。
その理由が分かりました。もっと早く脱出すべきでした。

 

ほとんどの場合、四柱推命を勉強していくと命式が悪いから運が悪い。 

財運がないからお金が儲からない。官星がないから仕事がない。

と絶望するか、あきらめるようになります。

しかし、それは古典をコピーしただけの四柱推命の書籍が間違っているからです。

甲は大樹 乙は草花 戊は岩石・・・・というように人間の性情を
「万物」に置換した時点で、四柱推命の歴史は狂ってしまった。

「人間」を診断する学問なんだからモノに置換する必要はない!

十干を陰・陽・実・虚に分類すれば40通りになります。

吉とか凶で分類するのではなく陰・陽・実・虚で医学的に分類します。

だから通変星は40X40=1600通りです。

1600通りの通変星を10個でまとめるから、おかしくなるんです。

すべての流派を超えてプロを凌駕する四柱推命を習得したい方のための教材。

初心者だからこそ、この教材を最初に学ぶといいのです。

古典的な理論を二十年やった人は、その癖から脱皮できない可能性があります。

当社も染み付いた古い癖から脱皮するまでに三十年もかかったのですから。

どんな書籍も甲は大樹 丙は太陽 庚は鉄・・・という記述から始まっていますが
30年前に初めてこの説明を読んだとき、なんで人間の性情なのに万物に変換
しないといけないんだ?という素朴な疑問を持ったわけです。

この素朴な疑問は専門家になるにつれて消滅していきます・・・

しかし、今は、五行と十干を万物に置き換えてしまったがゆえに、そこから
四柱推命の理論は実用的でないもの、頭の中だけの理論に堕落した。
と自信をもって言うことができます。徹底して実際の人物と比較すると誰でも気がつくはずです。  

壬」の横に「辛」があると、宝石を小川の水で陶洗する金水傷官だからいい命式?
こんな理屈で人間の性情を診断できるわけはありません。

勝負を好む人(体神)が、道を極めていこうとする求道者(用神)だからいい命式なんです。

でも、壬・辛が医学でいうところの「虚」の状態になれば、そうはならないんです。

では、虚になる原因は?

約9時間にわたるビデオセミナーを収録しました。

役に立たない古典的理論(絶望の運命学)から卒業して
あなたの命式を活かしてあげましょう!

この考え方であらためて命式をながめてみると

・なんであの人は、あんな理解できない行動をしてしまうのか?

・なんで自分は正しいはずなのに、うまくいかないのか?

が透けて見えるようになり、人の心が理解できるようになるのです。

そしておまけに、用神や体神や格局も一発で分かるのです。

難しく書籍では説明していますね?なぜか?

書籍を書いている人が深く理解していないからです。

小学生の3年生にわかる言葉で 用神と体神と格局を
説明できないなら、それは理解していないということです。

 

 

1巻
 すべての五行が活動しているのが健康な状態、不健康な状態とは五行の気が停滞している。悩みは不健康な人がするものであるから東洋医学の発想で対応する。ウイルスなどの邪に耐性のある人が病気にならないように試練や困難という邪に耐性のある人が運のいい人である。

中国医学の五行の理論は実用的で実際に病気をなおします。

しかし四柱推命の五行理論は人の運を良くしません。なぜなのか?

2巻
東洋医学の五行を推命に応用、絶望の医学と絶望の運命学(吉凶を数値で出すのは絶望の医学と絶望の運命学)、希望の運命学への転換(東洋医学は原因不明でも治せる優れた医学。これを運命学にも応用する。)

西洋医学は数値を出して病名を命名する医学。つまり、格局と用神を出して吉凶を出す四柱推命と同じ。

いっぽうで東洋医学は・・・

3〜4巻
 十干を自然現象に変換する通変星を卒業。比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印綬を自然現象を使わないで解説。甲は大樹 乙は草花 丙は太陽 丁は人工の火、戊は岩石 己は土は金 辛は宝石 壬は水 癸は雨 と変換した時点でおかしな推命理論が完成してしまう。

自然現象に置き換える通変星を卒業します。

四柱推命理論が使えない根源がここにあります。

5巻
陰陽実虚からみた十干 陽実・陽虚・陰実・陰虚、十干は10種類ではなく40種類で理解できます。

40種類の十干
1600種類の通変星が瞬時に想像できます。

6巻
 陰.陽.実.虚からみた通変星 十二運星 芸海法、吉と凶を完全に卒業し能力を最大限発揮していく技法
最大限に命式を活用すればだれでも成功できるはず。

 

 書籍 実用運命学 養命・芸海法 の目次紹介

この書籍をもっていれば占いスクール2年間分の講義ネタとして使えます!

▲ 目 次 ▼
*はじめに・・・1
〜第一章〜
養命法と芸海法
■養命法と芸海法・・・13
◆五術・・・14
◆四柱推命による養命と芸海とは?・・・16
◆命式が死んでいる・・・17
◆生きている人・死んでいる人・・・18
◆エネルギーの『実・虚』・・・19
◆インフルエンザワクチンビジネス・・・21
◆入れるのではなく捨てる発想が治療・・・23

〜第二章〜
吉凶思想の欠点
◆『精・神・気』・・・26
◆いかなる静止も運を下げる・・・27
■相談者への姿勢・・・30
◆まず自分がやる・・・30
◆相談者の魂に集中すれば捨てるものが見える ・・・31
◆腎が弱いと行動力がなくなる・・・33
◆相談者の魂と会話する・・・34
◆そそのかしは罪である・・・35
■陰陽実虚・・・37
◆実と虚 ・・・37
◆陰と陽 ・・・39
■吉凶思想の欠点・・・41
◆なんでも数値化することはいいことなのか?・・・42
◆数値化すると現実にマッチしなくなる例・・・44
◆想定外に弱いデータ信仰・・・46
◆生活習慣を見直す・・・47
■医学と金融工学・・・49
◆金融工学の落とし穴・・・49
◆イレギュラーに強い発想・・・50
◆数値で吉凶を決めると?・・・52
◆恒常性とは・・・55
◆数値は洗脳の道具・・・57
◆正常値を目指さない・・・59
◆習慣に変化をつける・・・60
◆運のいい人は邪に耐性がある・・・61
◆吉凶互根・・・63
◆吉体質に変える・・・64

〜第三章〜
中医学と五行
■中医学の五行・・・67
◆西洋医学はトップダウン・・・68
◆東洋医学は役割分担・・・70
◆相生・相剋・・・73
◆感情にも五行がある・・・75
◆感情のクセは五行で分かる・・・78
◆進化している中医学の五行・・・81
◆アトピー性皮膚炎の事例・・・83
◆病気の原因を探る道具として五行を使う・・・86
◆親子関係とアトピー・・・87
◆恐ろしいステロイド剤・・・88
◆通変星の相生相剋・・・90
◆教科書に書いていない通変星の深い解釈・・・93

〜第四章〜
絶望の運命学からの転換
■絶望の運命学からの転換・・・97
◆絶望の医学・・・98
◆希望の医学・・・100
◆西洋医学と東洋医学の違い・・・102
◆理と気 ・・・105
◆絶望の運命学・・・106
◆教科書通りの十二運星は意味がない・・・110
◆五行と東洋医学の事例・・・111
◆本治と標治・・・114
◆食事のとり方・・・115
◆希望の運命学へ進化するためには?・・・119
◆罪悪感が運命を狂わせる・・・120
◆偽りの優しさ・・・122
◆怒ると今までの人間関係を失ってしまう恐怖 ・・・124
◆大切なものを捨てる勇気・・・125

〜第五章〜
通変星の象意
■通変星の象意・・・127
◆比肩の象意・・・128
 *甲と甲・・・129   *乙・乙・・・131
 *丙・丙・・・132   *丁・丁・・・133
 *戊・戊・・・134   *己・己・・・135
 *庚・庚・・・136   *辛・辛・・・137
 *壬・壬・・・138   *癸・癸・・・139
◆劫財の象意・・・140
 *甲・乙・・・140   *乙・甲・・・141
 *丙・丁・・・143   *丁・丙・・・144
 *戊・己・・・145   *己・戊・・・146
 *庚・辛・・・147   *辛・庚・・・148
 *壬・癸・・・149   *癸・壬・・・151
◆食神の象意・・・152
 *甲・丙・・・152   *乙・丁・・・153
 *丙・戊・・・154   *丁・己・・・156
 *戊・庚・・・157   *己・辛・・・158

・・・・・・・・・ 略   ・・・・・ 


〜第六章〜
十干を陰陽・実虚で理解する
■十干の『陰陽・実虚』・・・249
◆甲・・・252   
◆乙・・・258
◆丙・・・266   
◆丁・・・272
◆戊・・・278   
◆己・・・282
◆庚・・・287   
◆辛・・・292
◆壬・・・297   
◆癸・・・302


〜第七章〜
通変星を陰陽・実虚で理解する
■通変星の『陰陽・実虚』・・・307
◆比肩・・・308   
◆劫財・・・314
◆食神・・・320   
◆傷官・・・325
◆偏財・・・331   
◆正財・・・336
◆偏官・・・342   
◆正官・・・348
◆偏印・・・354   
◆印綬・・・359

〜第八章〜
十二運星を陰陽・実虚で理解する
■十二運星を実と虚で理解する・・・365
◆長生【今、最高に役に立ちたい】・・・368
◆沐浴【結果に悔いを残さない】・・・370
◆冠帯【最先端をいく】・・・372
◆建禄【完璧でなければならない】374
◆帝旺【成せばなる】・・・376
◆衰【信じるな、疑うな、確かめよ】・・・378
◆病【すべては理想社会実現のために】・・・380
◆死【不言実行】・・・382
◆墓【華より絆】・・・384
◆絶【自由に羽ばたくべき】 ・・・386
◆胎【己の信じる道を歩むべし】・・・388
◆養【愛より尊いものはない】・・・390
■すべて自分の責任で発動させる・・・392


〜第九章〜
未来予知は必要か?
■未来予知は必要?・・・395

〜第十章〜
実用運命学のまとめ
■実用運命学のまとめ・・・403

*おわりに・・・487
◆相性理論は使えるか?・・・405
◆適性理論は使えるか?・・・408
◆六親理論は使えるか?・・・410
◆年運と月運は使えるか? 410
◆身旺・身弱理論は使えるか?・・・413
◆月令理論は使えるか?・・・415
■結論 ・・・418
◆芸海法の真髄・・・418
◆気の滞りは死に至る・・・419
◆開運をさまたげる3つの問題点・・・423
◆乗馬で開運・・・427

〜四柱推命資料〜
■五行の色体表・・・436
■六十干支表・・・437
■納音五行・・・445
■六十干支の特徴を詳しく解説・・・449
■十二運星の導き出し方・・・480
■陽干日生まれの男命の六親・・・482
■陰干日生まれの男命の六親・・・483
■陽干日生まれの女命の六親・・・484
■陰干日生まれの女命の六親・・・485

 

 

高い教材なのに、買って分からなかったらどうしよう?と不安になりますか?

この教材を買って分からない場合は、代表の天野雲海 または 当社 指導員が
お客様のお住まいの近くの町で、コンサルタントの形でセミナーを開催いたします。
セミナー料金も通常は40分1万円が基本ですが、 この教材を購入したユーザー様に限り、
40分1000円という料金でやります。

なぜ、こういうことをやるのか?

四柱推命の歴史を、一緒に変えて欲しいからです。

お客様自身で セミナーを企画していただいても結構です。

講師という形で、伺うことも可能です。

 

 

あなたが先頭に立って日本人病を追放しましょう

 
 

医学の専門家は3つの3大日本人病があるといいます。
1つめは、近眼病
2つめは、糖尿病
3つめは、精神病

近眼は、眼鏡に頼り
糖尿病は 医者に頼り(薬に依存)
精神病は 群れの中にいることで安心を得ます。(周囲に依存)

共通しているのは 「自分」で治す気持ちがなく、自分以外の
だれかに人生を「依存」したいという気持ちがあること
でこれが
日本人病の根源である!と中国医学の専門家は言い切っています。

糖尿は食事改善と断食で ほとんどが治療可能ですが、
食生活を変えたくないという人が多いです。

精神病は 自分で自分の人生を決断したくない人がなるものです。

自覚はなくても日本人の90%以上が、自分以外のだれか(会社・給与
・国・社会福祉・年金・家族・占い師?・宗教指導者)に人生を依存し
ているので、精神病予備軍だと言えます。ある芸能人が占い師と同居し
て話題になったばかりですが、これも依存したいという気持ちがあるからです。

運命学は、依存心をなくし自力で立つようになれる道具として使うものです。

人という文字は、もともとは、2本の肢でしっかり立つという意味の形をしています。

命の神様は、すべての人が、自力でしっかりと2本の肢で立って人生を
開拓していけるように設計してくれています。
それが四柱推命の命式で分かるわけです。

今回のDVD講座は、そういう目的で開発されたものです。日本人病を
吹っ飛ばせ! そうすれば日本は世界で一番いい国になれるパワーを秘
めています。なんせ国民の貯めこんでいる現金は世界一位なんですから
・・・・ 依存心のあるうちは、外国人投資家、詐欺師集団、税務署、
など自分以外の誰か にこのカネを巧妙に盗まれてしまうでしょう。

 

 

 

 

■絶望の運命学と希望の運命学

  おなじ陰陽五行理論を使いながらも東洋医学は実用的に発展してきました。
  その結果、西洋医学では治らない病気も治ることが多々あります。

  東洋医学は病気の原因は生活習慣そのものにあると考えて病態が分かれば
  治療ができるからです。つまり問診、ヒアリング、カウンセリングが診断の精度を
  増すのです。

  しかし四柱推命は陰陽五行理論を使いながらも、その使い方は西洋医学的
  な使い方で、問診をしないで「だまって座れば当たる」という吉凶を断定する
  方向で発展してきました。

  ここに注目してください。

  四柱推命はある時期から、東洋の精神(問診)を捨てて、まったく相談者
  の言うことを聞かないで 吉凶を計算して当ててみせる というエゴの占い師の
  道具
 または 霊感商法の道具 として間違った発展をしてきたのです。

  その結果、壬は 大河、癸は 雨。壬と癸があわさると洪水の象になる といった
  万物に置き換えるおかしな理論が発展してきたのです。

  絶望の運命学としての発展です。

  はっきり言いましょう。万物や自然現象に置き換えた時点で、四柱推命は人間を診断する
  学問ではなくなったのです。

  最近、東洋医学や漢方医学が話題になっていますね。

  そして、問診とヒアリングの重要さがはじめて 注目されています。

  医学は、西洋医学の欠点に気がつきました。痛い思いをして検査を繰り返しても治らない
  医学にNOを患者がつきつけたのです。

  治らないのに 痛い検査はもういい!という叫びです。

  運命学も、やがて、そういう転換点がやってきます。
  開運できない占いは要らない!吉凶を決定する検査はもう要らない という叫びです。

 私の例で言いますと、今から5年ほど前に、夜中に喉が乾いて何度も水を飲まないといけない
  という状況がありました。 普通の病院に行って、血液検査とか内臓の検査とかさんざんした
  のですが、その結果、数値には異常なしということでした。 
  医者が言うには、『数値には異常がないから、あなたの症状は病気ではありません』ということ
  です、つまり治せませんということなのです。それで、私は東洋医学を自分で勉強して、自分な
  りに検証してみました。

 陰と陽でいうと、本来、陰のエネルギーが増えるべき夜中に、陰のエネルギーが増えなくて、陽
  のエネルギーが残ったままである、陰のエネルギーが足りない「陰虚」の症状だと判断しました。
  私にとって陽のエネルギーが何かというと、仕事です。古典的で使えない、吉凶中心の絶望の
  運命学を、なんとか希望の運命学に転換したいということを24時間、考えていますので、夜中
  になっても夢の中で考えているわけです。ということは、陽のエネルギーが、本来なら下がらな
  いといけない時になっても、上に上にと昇ってくるのです。陽のエネルギーが頭に昇ってくる、だ
  から頭の近くにある喉が渇く、これは陰のエネルギーが足りないということなのです。 
  じゃあどうするか? 昼間に汗を流す、すなわちスポーツを3時間ぐらい始めたわけです。 
  頭を使わない、頭を空っぽにする、頭を真っ白にする、そうやって無理やり陰のエネルギーを作る
  ということをやったわけです。

  やがて半年くらいしたら、夜中に何度も起きて水を飲むという症状はかなり治まりました。 

 ですから、東洋医学は希望の医学と言われるわけです。

 

  今、市販されている四柱推命の運命学は、絶望の運命学です。 

  というのは、吉と凶を前提に作られている四柱推命だからです。 四柱推命では、「木火土金水」
  の強い弱いの力量を計算します。その結果、バランスが良ければ「内格」、悪ければ「外格」と決
  定し、それから「木火土金水」それぞれの吉と凶を決定していくわけです。 

  決定の結果、もし、あなたに「財星」があって、「財星」が忌む神(いむかみ)・凶であると判断した
  場合には、あなたは一生懸命お金を求める傾向がありますが、その結果あなたは不幸になる、
  となります。あなたはお金は儲かりませんとなるのです。 

  もしあなたに「官星」があって、「官星」 が忌む神だと、あなたは一生懸命仕事をします。
  一生懸命、出世を目指す傾向があります。 あるいはあなたを引き立ててくれるような目上が
  いるかもわかりません、でも仕事を目指した結果、 あなたは不幸になります。 

  と断定されてしまうのです。そこに目をつけて、印鑑やお壷や宝石を売りつけます。

  同じ五行理論でも 東洋医学の五行理論はすばらしく実用的です。

  たとえば、アトピーの治療の場合も、アトピーは金の病気です。だから、
   1.金の 肺と大腸を元気にする。
   2.だめなら 金のもとの 土 の胃腸を元気にする。
   3.だめなら 水の 腎臓を元気にする。
   4.だめなら 金をコントロールする火(精神)のストレスの元を削除する。

  といった、多くの治療法が問診の結果、組み合わされて治療がすすみます。

  西洋医学のステロイド剤という、皮膚を化石化するような薬はつかいません。

  筆者は、東洋医学のTVを見ていて、医者の問診行為にヒントを得たのです。

  そして、実用的な四柱推命に作り変えるには、まず、甲は大樹、丙は太陽・・・・
  といった万物への置換をやめるところからスタートすべきだと思ったのです。

  これは、大変なことです。明治時代以降、日本にはいってきた四柱推命のすべてを
  否定しているのですから。

  おそらく、すべての四柱推命の業界、すべての古典的なプロの占い師を敵にまわすでしょう。

  でも、もう、使えない四柱推命は卒業すべきです。

  すべてのプロとすべての占いスクールを、一気に超えたいと思う人だけが
  この教材を、買ってください。

  すべての占いのプロよりも、自分は成功したい!幸せになりたい!と思う人だけが
  買ってください。

  中国の古典にも、わずかですが、この考え方を取り入れた書籍がありました。

  それが「子平芸海法」でした。残念ながら、男女のまぐあいの秘伝書「房中術」と同じで
  行間を読まないと真意が理解できない本ですが。

  四柱推命養命法(ようめいほう)、 四柱推命芸海法(げいかいほう)、 
   二つ合わせて四柱推命養命・芸海法 『しちゅうすいめいようめいげいかいほう』、と命名します。 

  芸海というのは、人間の脳髄を最高の状態に高める手法のこと。 

  すなわち、あなたの脳髄を最高の状態まで引き上げる方法、これが芸海法なのです。 
  養命法というのは、文字通りで、あなたの命をきちんと養う方法なのです。 

 

 
紹介ビデオ

 ビデオ1  中国医学の五行はとても実用的

 
紹介ビデオ
 ビデオ2
  なぜ十干を自然現象に置換するのか?

 
紹介ビデオ  ビデオ3   イチローの事例  

 



 若い人達を中心に、今までのような占いは
もう要らないと言う人達が増えています。

爺婆を相手に愚痴を聞きながらの占い
をこれからやりたいですか? それとも
若い人達の役に立つような占いをやり
たいですか?当社は後者を応援します。

 
 

四柱推命 養命・芸海法 DVDビデオ講座 を発売してから4ヶ月が
経過しました。購入してくれた人達を集めてユーザー会を北海道と
東京で開催しましたが、すこしづつですが、これまでの占いではい
きづまっているので、なにか殻を破りたいという人が増えているい
ます。

具体的には、プロの占い師で対面鑑定をしているが、甲は大樹 乙
は草花 なんてやって鑑定している自分自身に違和感を何年も感じ
ている人(とくに女性)が実は多いです。また、生年月日から命式
を出してまるで機械を診断するかのように運命を解説していく鑑定
手法にも違和感を感じている企業経営者も多いです。占いスクール
を経営している人でさえ、財星まマネーと妻、官星は仕事と夫なん
ていう古典的な理論を教えるのに実は嫌悪感をもっている人が多い
のです。

中国の戦国時代にかかれた活字(意図的に捏造されている)をその
まま今の時代にも使っているから、そうなってしまうわけです。

中国人は世界一、悪賢い人種です。欧米のアングロサクソンなんか
には負けていません。そんな悪賢い人種が、ノウハウを活字にして
後世(つまり自分を滅亡させた人種)のために残すわけがないのです。

王朝が変わるたびに前の王朝の王族と幹部は皆殺しというのが
彼らの価値観です。そういう時代に、本当のノウハウを活字にする
でしょうか?

たとえば中国人の事業家は孔子は大衆を洗脳する道具として扱って
います。儒教を教え込むと使いやすい従業員に洗脳できるからです。

人を支配する側の連中は孔子なんて学びません。学ぶとしたら老子で
す。ちなみに孔子は老子のもとを訪問したことがありますが老子は
孔子のインチキ性を見抜き、殺したほうが国のためだと言って孔子
は殺されかけて逃げ帰ったのです。

こんなふうに世の中に沢山出回っていたり、TVで頻繁に放映され
るようなものはだいたいが支配者側からみて都合の良いものが多く
、支配される側を飼いならす思想や哲学が隠されているのです。
それに気がつかないで占いの本を書いたり、占いを教えている人
がなんと多いことか。教わるほう(被支配者)も、支配者側に都合
の良い哲学を喜んで学習している人がなんと多いことか。

占いのコンテンツ業界、つまり携帯電話で占いをするサービスを提供
している企業も数年前に比べ売り上げは半減、リストラの嵐がふいて
います。筆者の古い友人で占いコンテンツ会社に勤務していたプログ
ラマーは解雇され住宅ローンを払えなくなり自己破産しました。10
年前は高級外車を乗り回していたというのに・・・・

そう、若い人達を中心に、いままでのような占いは「もういらない」
と言っている時代がやってきたのです。占いにたいする考え方を変
えないと爺婆を相手に愚痴を聞きながら占いをやるしかなくなります。