トップページに戻る


占い業界でダントツのレベルにある電子書籍 しかも無料 
本から本を作成するような書籍ばかりのなか、オリジナルにこだわります。

【占い読本】

市販されている書籍では絶対に分からないこと
日本で当社だけが真実を読者に伝えています!

・ 占い業界の真実・・占い師は本当のことを語らないワケ
・占いって占いロジックよりも心理学的要素が
80%
・ 性と愛の真実・・恋愛をしたがる女性ばかりだが? 
・ 精神病の真実・・医者は精神病は治らないことを知っている? 
・霊感占い師って心のアストラル体粒子が破れている人のこと。
・ 投資の真実・・ノウハウ本ばかりが出回っているが豚のエサと同じレベル

風水占いに
惑わされた人々

工務店の社長、不動産屋の社長に原稿の執筆を協力いただきした。家の競売物件の多くは、風水家相にやられた家が多いのです。家を建てるとき多くの人は不安になって家相を見てもらいますが、これが危ないのです。家相鑑定に詳しい占い師に振り回された結果どうなるか?本当の風水って何なのか?を解説します。その他、筆者がビジネスの現場で経営者をコンサルタントした事例も紹介しています。

星座別 
性と愛の真実

筆者は2016年の春まで婚活していました。五十歳を超えていますが、若い女性を妻にしたいので悪戦苦闘しながら戦っておりますが、その活動のなかで、専門の占いを使って女性達との相性を診断し、また性と愛というテーマを自分を実験材料として研究してきました。また以前はフィリピン女性との国際結婚の斡旋もしていたことがあり、性と愛の悩みを解決してきました。その研究成果の一部を本書で紹介したいと思います。例をあげれば牡牛座の女性は男性を喜ばすのが得意で愛しているを連発してくれます。天秤座の女性は色気に反応せず知性に反応するので、愛していると言っても反応は薄いです。

星座別 
不倫占いの真実

今の世の中の風潮をみてみると、芸能人や有名人が配偶者以外の女性と交際したら、完全に人格を否定されるような報道ばかりです。だから顔を知られている有名人は性欲を隠すようになりますが、その結果精神に異常をきたすようになっていきます。江戸時代の性文化はもっとおおらかでした。好きな男女同士がまぐあうのは自然なことで、そこで生まれた子供は親が育てられない場合は、村全体が育てていくというのが常識でした。明治になって西洋式の文明が輸入されてくると性にたいし厳格になりましたが、その半面、性犯罪は比較にならないほど増えています。自分やパートナーの性的な欲求はどうなものなのか?を知ることで、他の異性に走るリスクも減らすことができ、性犯罪も予防できます。

女性は
愛したい
生き物
男性は
愛されたいだけ

女性は男性から愛されたいと思っています。男性は女性を愛したいと思っています。しかし根本的な心理状態はそうではないのです。女性は愛したい生き物です。好きな男のワガママはかわいいと思うでしょう。しかし嫌いな男からの親切は嫌でしょう。だから頑張るべきなのは男性のほうなのです。女性から愛される男性でなければなりません。ではどんな男性が愛されるのでしょうか?占いで見るとどんな個性の人でも、生まれ持った天賦の星を輝かせていきている人は女性から愛されます。星が腐敗しかかっている男性はもてません。占いを使う目的はここです。本当になりたい自分になっているかどうか?なっていなければ、どうすればいいのか?それを知るための道具として占いがあります。

占い心理学 
恋愛・結婚編 
1巻/2巻 
プロの占い師が
密かに使う心理学
  

プロの占い師って、占いの面倒くさい理論をたくさん勉強しないとなれないと思っていませんか?これって大きな勘違いなんですよ。占いって人を診断するものでしょ。だったら人構造、人の心と身体の関係などを知っておけば、占いの理論なんて使わなくても99%のユーザーの相談ごとには、対応できてしまうのです。それが占い心理学。古代中国ではそれを運命学の奇法として伝授されてきました。「奇」というのは中国では尊いということです。ひそかに売れている占い師が経験的に知っている奇法ともいえる心理学を伝授します。奇法として古代中国では仙人から弟子に伝わったノウハウです。

霊感占い師の正体 

 自分は霊感がないから、と思って憑依現象とは縁がないと思っていませんか?筆者も霊感などはありませんが、なぜか霊感のある占い師や整体師などとつきあうことが多くありました。彼ら、彼女達の霊感っていったいなにから生まれているのでしょうか?その正体をつきとめるまでの1年もの戦いを実録の形で紹介します。あまり知られていないことですが、深刻なうつ病などの精神障害も悪霊の憑依現象と関係していたことを筆者は経験しました。

うつ病の運命学 

精神病とは欲求不満が
爆発した症状

うつ病って、風邪のようなものだと医学書ではなっていますが、とんでもないことです。うつ病には2種類あって昔はノイローゼと言われた症状は環境を変えれば治ります。仕事のやり過ぎや会社のでのストレスが原因の場合がこれに相当します。しかし、専業主婦がよくなる原因不明のうつ病は、治りません。なぜならば、病気の製造者が自分自身だからです。家族がそれに真面目に対応して治してあげようなんて思うと、家族も精神病院に入院するか一家で自殺です。経験談を本書では紹介しました。

陰陽投資術

 欧米の投資家達が
ひそかに使っているのが
これです

お金の心配からフリーになる人生。これをファイナンシャルインデペンデントと言います。いざそれだけのお金を手にしても楽しい人生を送れる人は、ほとんどいません。とくに親から財産を受け継いだ人、土地成金、こういった人はお金を使う能力がないために、やられてしまいます。お金を手にして、楽しい人生を設計できる人の多くは、欧米の長期投資家達です。彼等は人は感情の生き物であり、相場は感情で動くことを知っているのです。
 投資はマインドゲームであって、マネーゲームではない。これに気がつかない限りマーケットで敗者になるでしょう。

世界の占い大集合 

目からウロコの運命学

 四柱推命、紫微ト数推命、手相、姓名判断、奇門遁甲、インド占星学、宿曜経、西洋占星学、こういった世界の占いを、バラバラに勉強しても診断結果が異なって算出されると混乱するだけですね。しかし、これらの占いの根底に流れている共通原理を知ってしまえば、驚くほど単純に見えてきます。おそらくは、叡智のあった古代ユダヤ人(もしかしたらもっと以前のエジプトのピラミッドなどを建設した前人類かもしれません)が世界に拡散しながら、それぞれの国にあわせて占術を発達させていったと考えられます。プロの占い師達も知らない秘密を伝授します。

占いカウンセラー 占い師養成講座 

〜頭1つ 飛び出したレベルになるための書籍〜

こちらは立ち読み版になります。

 

スピリチュアル四柱推命 
十干編 

占いカウンセラー養成講座

四柱推命の本を読むと、最初に甲(きのえ)は大樹、乙(おつ)は草花、丙(ひのえ)は太陽・・と説明されていますが、これを読んで果たして人間の診断ができるようになるのでしょうか?四柱推命って人を診断する運命学なのに、まるで万物を研究しているようです。たとえば、甲は大樹だから、丙の太陽がないと生きていけないというような理論が氾濫しています。古代の四柱推命はこんな物理学のようなものではなくもっと人間らしいものでした。甲は、理論でものごとを考えて結局行動しないことがあるけども、丙は社会的使命を感じて行動するから、丙のサポートがあるといいというのが本当の四柱推命です。

スピリチュアル四柱推命 
十二運星編 

占いカウンセラー養成講座

カウンセリングでは、精神的な欲求(人はどう生きるべきか)をみる場合は、四柱推命の命式を出して十干をみます。精神的な相談では、十干をもっとも重視しますが、行動の悩みの場合は、十二運星をみます。十二運星は、どんな人であっても発動しているので、どのくらい長所を活用できているか?という観点からアドバイスします。

スピリチュアル四柱推命 
通変星編 

占いカウンセラー養成講座

四柱推命の通変星ってそもそもなんなのか?これを的確に解説できる占い師はいません。通変星は価値観を見ます。分かりやすく言うと、どういう事象にどのように反応するか?ということです。同じ事象を見ても、人によって反応はさまざまですが、その反応の違いは通変星を見ることによって理解できます。
 たとえばあなたが新車を購入して1週間後に故障したとしましょう。購入した販売店に車を持ち込んで怒りをぶつけたとします。そのとき、比肩・劫財の営業マンなら、一時的に一緒になって悲しんでくれるかもしれませんが、特別な対応は期待できません。(相手に同調することに価値がある) 食神・傷官の営業マンなら、とにかく怒りを静めるために笑顔を振りまいて平謝りすることからスタートするでしょうが、合理的な対応はできません。(相手に奉仕することに価値がある)財星の営業マンなら、長期でみてあなたが自社のブランドを嫌いにならないように配慮してもっとも合理的で冷静な判断を下すでしょうが、反応は事務的です。(合理性に価値がある)官星の営業マンなら、自分の責任では対応できないと判断して、至急店長を呼んできますのでお待ちくださいと対応するでしょう。(組織のルールに従うことに価値がある)いかがでしょう。面白くなってきたら幸いです。

スピリチュアル四柱推命 
宿曜経編 
占いカウンセラー養成講座

宿曜経の特徴は、月の占星術ですから、精神面などを深く追求するのには向いていません。どちらかというと、本能的な部分に近い人柄を見るのに使うと便利です。筆者の25歳年下の外国人の妻とは、安・壊の関係です。家内からみれば筆者は安心の存在。しかし、筆者から見れば破壊される存在。傷官らしい鋭い指摘に常に筆者は傷つきますが、年齢差があるので、大きな問題にはなりません。

スピリチュアル四柱推命 
人の研究 

占いカウンセラー養成講座

占いをやっているプロの人でも人の設計図や構造を知らない人がほとんどです。人を診断するなら人そのものを研究しないと使える占いにはなりません。人を構成する要素で、もっとも物質的なものは肉体です。つまり、骨とか皮膚とか血液といったものです。この肉体の最も繊細な部分がエーテル体で物質の肉体をがっちりと被っています。肉体よりも精妙な物質でできているものが情感(アストラル体)です。好き・嫌い、善・悪、苦しみ・楽しみ、不安・安心、損・得、自信・迷いといった2分思考の段階が情感の源です。情感は、悩みの源です。ちなみに霊能者が見ている霊とはこのアストラル体の粒子であることがほとんどです。 情感よりもっと精妙な物質でできているのが知性(メンタル体)です。知性は、論理的思考の源です。冷静な心情の源です。さて、この人の構造と四柱推命の構造がずばりマッチしているのを指摘しているのは筆者だけです。

四柱推命・紫微斗数推命・
占星学をあわせて見る 

占いカウンセラー養成講座

 正直言って、西洋の占いと東洋の占いを両方使って診断して初めて占いは使いものになるというのが筆者の三十年間の結論です。筆者の言う占いとは、1.占いは、過去の人生を整理整頓するために使う。2.占いは、過去の人生を整理整頓した結果、未来を信じるために使う。3.自分自身の人生を明るくするために使うものであり、うまくいかないことを納得するために使うのではない。というものです。つまり、占いを使う以上、今までよりも運が良くならないと占いではないのです。

星平会海 運命学 
運命の神との対話法 

占いカウンセラー養成講座

筆者が以前、交流のあったプロ中のプロの占い師達(台湾で1人、日本で1人)は星平会海を日常で普通にやっていたものです。会話の例をあげてみましょう。「アスペクトの形が直線的で比劫が多く、しかも宿曜がなになにだから、無茶苦茶反抗的だけど成功するかもね。」とか「優しいアスペクトの形で、天同星で印綬が強いから民間企業よりも学者とか公務員向きかな。」とか「乙で天干は陰干ばかりなので柔軟思考ができるけれど紫微斗数推命でみるとキツイからこの人は見かけだけ優しくて残忍のはず。それを隠して善人づらしていると人生の後半はノイローゼになるかもね。」とか「四柱推命では庚で天干は庚辛ばかり、占星学では水星が極端に弱いから相手の真意を理解する能力はないね。でも紫微斗数や宿曜経では目上に取り入るのがうまいからサラリーマンで一時的には用いられるけど、結局は経営者の言うことを理解しないから首になるかもね。独立したほうがいいね。」こんなふうに縦横無尽に使いこなせば、本当の自分が見えてきます。

スピリチュアル紫微斗数推命 

占いカウンセラー養成講座

560ページの大作です。四柱推命がどちらかというと、男性的で決断的な占いです。能力や社会生活や欲望実現といったときに使うと効果があります。それにたいして紫微斗数推命は、女性的で心理面を細かくみていくときに有効になります。良いか悪いか別として好きになりやすいタイプの異性が簡単に占えます。 お金の稼ぎ方も、やさしく稼ぐのか、荒々しく稼ぐのか、公務員的に稼ぐのか、 棚からぼた餅的に稼ぐのか?こんなふうな診断の方法になります。断定的な占いではない分、当たったと相談者が思いやすい占いです。

ホロスコープ図の読み方 

占いカウンセラー養成講座

280ページの大作です。西洋占星学の大家である北海道在住の波木星龍占い師の独特の手法をとりいれ、さらに秘教学的な考え方を採用し、だれもが気がつかなかったホロスコープ図のからくりを解説しています。そもそも、牡羊座とか牡牛座といった星座ってなあに? 太陽・月といった惑星ってなあに? そして星座と惑星の関係ってなあに? どっちが主体であり、どっちが対象なのか? どっちが作用のきっかけで、どっちが作用を受ける方なのか? こういっただれも解説してこなかった内容を秘教学的な観点から解説していきます。市販の書籍を読んで、自分のホロスコープ図が読めなかったという人に、読んで欲しい内容です。
正式版の購入は下記からできます Android携帯 iPhoene携帯

 

占いカウンセラー養成講座

   

 占いカウンセラー養成講座