トップページへ戻る


未来を予言するのは簡単ですよ。正しくユダヤの歴史を知れば・・・・。未来がわかれば今どうすべきか?が勝手に分かる。

我々太陽神の民族が
覚醒するとき
世界史が変わる

 

  サタンがサタンでなくなる日はいつなのか?
     〜今こそ精神武装をするとき〜

定価 12,800円

 

  2019年9月15日 から発売予定

 

  

A5版 170ページです

 

この書籍を読めば、自分と、自分の親の世代と、自分の祖父母の世代が、どんな時代に生まれ、
どんな生き方を強制されてきたのか? が分かるようになります。

100年前に、セットされた仕組みの中で、3世代もの日本人がどのように生きるかをある意味強制
されてきたわけです。しかし、その流れが大きく変わりつつあります。2019年、2020年は、その
歴史的な大転換となる年です。もう、その兆候は明らかです。

・平成天皇の引退と令和時代への突入。2019年の11月に行われる大嘗祭(だいじょうさい)がその起点です。
・英国の脱EU。
・トランプ大統領のアメリカファースト。ディープステートからアメリカを取り戻すという叫び。
・対処療法でしかない現代医学への不満の爆発。代替え療法に切り替える癌患者の増加。
・現代医学を強要する保健医療を止める医者の出現。
・大銀行の大リストラ。
・仮想通貨の流行(日本銀行券への不信)
・遺伝子のもっている情報が発動するか休眠するかは当人の生き方によるという最新のバイオテクノロジー。
・遺伝子さえも長年の生活習慣で変化するということが明らかに。
・生まれながらに運命は決まっているという迷信が否定される真実が明らかに。

などなど・・・いくらでもその兆候は表れています。気が付いていますか?

気がついてなくても大丈夫。この本を読めば

・自分がどう生きるべきか? わかってきます。
・これから世界で起こってくる出来事が わかってきます。
・アメリカの動き、ロシアの動きがわかってきます。
・中国が追いつめられることがわかってきます。
・英国の動きがわかってきます。
・日本人のしての誇りとプライドと慈しみがわかってきます。
・西洋人的発想ではこれからの世界をリードできないワケがわかってきます。
・どういう投資をすればいいか? わかってきます。
・どういうふうに占いを使うべきか? わかってきます。
・どういうふうにテレビニュースを見ればいいのか? わかってきます。
・どういうふうに新聞を見ればいいのか? わかってきます。
・どういうふうに週刊誌を見ればいいのか? わかってきます。
・どういうふうに会社経営をすればいいのか? わかってきます。
・どういうふうに社会を洞察すればいいのか? わかってきます。
・どういうふうに政治を見て行けばいいのか? わかってきます。
・どういうふうに銀行と付き合っていくべきか? わかってきます。
・どういうふうに、専門家とつきあっていくべきか? わかってきます。
・どういうふうに病院とつきあうべきか? わかってきます。
・家族や大切な人を守るためにはどうしたらいいのか? わかってきます。

 

・・・・・・・・・ 目次 ・・・・・・・・・

はじめに 13

■100年ぶりに世界の歴史が変わる 14
・ユダヤ人を汚れ仕事に使ったのは王族達である 15
・今現在でも、王族達を超えられない金融ユダヤ人 16
・左派ユダヤと右派ユダヤがいる  16
・悪魔の心情は孤独と疎外感と恨みと嫉妬です 17
・弥生時代以前に日本にもユダヤ人が来ている 18
・日本が狙われている 19
・金融資本主義(グローバリズム)は共産主義と同じ 20
・官僚主義は共産主義 21
・規則と決められた手順通りにやらないといけないのが共産主義 23
・規制と増税が大好きな共産主義 24
・共産主義が大好きなのは「士」業 25
・ユダヤ民族の理想は天皇制の日本だった 26
・君主と人民の間に利害関係の対立がない国がユダヤの理想とする国 27
・ユダヤのタルムード思想とは日本の天皇制のこと 28
・日本国憲法はGHQの左派ユダヤ人による作文 29
・教育改革は〇×思想を植え付け創造力を奪うことが目的だった 30
・良識あるアメリカ人はユダヤ人大統領のルーズベルトを攻撃した 32

洗脳の仕組みを知る 35

■言葉は洗脳のマジックである 36
・物質主義で神や仏や慈愛を認めないのが左派ユダヤ 37
・太陽神の国 わが日本 38
・グローバリズムの正体 40
・NHKの実体 41
・トランプ大統領が日本に要求していること 41
・平成天皇が引退されたワケ 42

陰のユダヤ人と陽のユダヤ人 45

■陰のユダヤ人と陽のユダヤ人 46
・オバマ元大統領までの歴史 46
・トランプ大統領から変わった 47
・サタニズムにやられた左派ユダヤ人 48
・迫害されたユダヤ人の解放 51
・左派ユダヤにのっとられたアメリカ 53
・左派ユダヤが作ったEU 54
・カルロス・ゴーンは左派ユダヤの番頭 56
・グローバル主義に染まった人はつまらない 60
・国家の枠組みを超えて世界を見る 61

サタン(悪魔)がサタンでなくなる日 63

ユダヤ人の世界戦略 67

■陽のユダヤ人がどうやって世界史を動かしてきたのか? 68
・迫害され続けてきた歴史 68
・ロシア革命はユダヤ人解放が目的 69
・被害者に正義を主張させるのが左派 71
・官僚主義が共産主義 72
・ソ連崩壊後はユダヤ人に支配されそうになったロシアだが・・・ 75
・国連に流れた共産主義者 76

■被害者意識から出発した共産主義 77
・アメリカの建国の精神とは? 77
・日本も共産化されている 81
・ウォール街のアメリカ人はアメリカ人ではないと叫ぶ 83

中国共産党はマルクス主義だが・・・ 85

■中国共産党はもう古い 86
・時代遅れのマルクス主義を主張する周近平 86
・古代国家「周」を作った民族 90
・中国はこのままだと孤立するしかない 90
・中国の海外支援はマネーロンダリング 93
・共産主義者は自然界に学べ 97

ソビエトと北朝鮮を支配したユダヤ人 99

・愛国者プーチン大統領の登場 103
・北朝鮮はどうなるか? 104
・韓国はどうなるか? 105
・共産主義の運営元はロンドンとニューヨーク 108
・ユダヤ左派の言う統一世界とは? 110
・追いつめられる左派ユダヤ人 111

■朝鮮半島を南北に分断させたのはだれ? 112
・スポンサーがいなくなった北朝鮮 114

追いつめられるディープステート 117

■世界を支配してきたディープステートだが・・・ 118
・FRBの創立が起点 118
・学会をのっとるということは医療を支配すること 120
・金融の本領を無視した現代経済学はフェイク 123

■国という概念を認めない左派ユダヤ人 126
・国際機関は国から主権を奪う道具 127
・だれも反対できない正義の御旗の「平和」を利用した左派ユダヤ 128
・ブラックマンデーで優良企業をものにした左派ユダヤ 129
・日中戦争を仕掛けた左派ユダヤ 130
・日本共産化の仕上げは太平洋戦争 131
・GHQの手先となったインテリ日本人 132
・ヒトラーは左派ユダヤと戦った 133
・9.11事件も仕掛けられたワナ 135

大転換する世界史そのあと中心となる国は? 139

■トランプ大統領の出現は救世主登場 140
・執拗なメデイアの印象操作が繰り返されるわけ 140
・愛国心あふれるトランプ大統領 142
・日本の新聞もフェイク 143

■精神武装をして〇○に気をつけろ 147
・愛国心のあるプーチン大統領とトランプ大統領は分かり合える 150
・日本に自立せよと迫るトランプ大統領 151
・安倍総理の後は? 153
・狙われる皇族 154
・唯物史観を植え付けるNHK 155
・唯物史観を植え付ける古い運命学 156
・相場で勝つための精神武装 157
・投資先をどうやって選ぶ? 158
・仮想通貨って? 160
・具体的な精神武装  162
・世界の中心は〇○になる 164

*参考文献です。関心のある人は是非、本書とあわせて勉強してください。

新発売キャンペーン 9月15日から発送予定!

通信販売購入希望書(特典:このWeb通販の場合に限り送料は無料

クロネコヤマトは<夜9時>まで宅配可能です。

お名前
    〒
おところ
電話番号
メールアドレス
購入希望商品



















新発売  11月の大嘗祭までに購入してください。 

 


購入希望商品にチェックをいれてください。

我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる 12,800円を9,800円で予約販売

■100年ぶりに世界の歴史が変わる

 大げさに言っているわけではありません。1900年の初めから今日までの
世界史を背後から動かしてきた連中の巧妙なやり方が白日のもとにさらされて
きました。
 15年くらい前から、ネットの情報やYOUTUBE情報では、世界を裏で動かして
きたのは、ロックフェラーとかロスチャイルドの左派ユダヤ人の国際金融資本だと
いわれてました。最近では、書店に並ぶ本でさえも、ロックフェラーやロスチャイルド
が世界史の黒幕だという陰謀論が多くなってきました。

 断片的な情報はもうあふれてきているので、読者も見たり聞いたりしたことはある
でしょう。しかし、1900年からの100年間の歴史的な史実から解析してトータルに
鳥の目で見て解説しているものは多くはありません。

 もし読者が、旧約聖書、モーゼの脱エジプト、ユダヤ教、左派ユダヤと右派ユダヤの歴史、
ハザール帝国、離散ユダヤの歴史、国際金融資本家の実体、FRB創立の秘密、世界の
中央銀行の秘密、アメリカで弁護士や医者にユダヤ人が多いわけ、オバマ以前とトランプ
以降では歴史が転換されたこと、太平洋戦争はユダヤ人大統領ルーズベルトが仕掛人、
ヒットラーは国際金融資本と戦った人、GHQの本当の狙いは君民一体精神の破壊、
本当のユダヤ人の理想国家は実は日本にあった、平成天皇が引退したワケ、北朝鮮が
ミサイルを頻繁に打つワケ、癌治療に抗がん剤と放射線治療を拒否して代替え治療を
されている人、こんなことをトータルに俯瞰して、自分でストーリーとして組み立てられる人は、
本書を買う必要はありません。もうすでに使命をもって動き出している人ですから。

 

 *商品の発送は9月末を予定しています。

 

ご意見

購入方法を選択してください。

*お振込みを希望する場合は
  帯広信用金庫 鹿追支店 普通口座 1047818 ユ)フォーチュンソフト
 にお振込みお願いします。

下のボタンを押下した後、当社から「確認」のメイルをお客様に差し上げます。

この画面をキャンセルする