ウエスタン乗馬の最高峰「レイニング乗馬」のフォーチュンランチ

紹介のビデオ




日本の一般的な乗馬クラブではありません。
欧米基準のしっかりしたレイニング馬術をやる施設です。

フォーチュンランチの紹介    写真集


 お知らせ レイニングホース初心者向け販売します 6歳馬 320万


運営方針(日本の乗馬は、馬術とはいえません)

 馬に乗る すなわち、その行為自体が馬を調教してしまっていることを知ってください。
 
 だから、馬に乗るなら、調教目的でないとなりません。

 調教って難しい?いいえ、馬との会話、コミュニュケーションです。

 「どうやったらいいのですか?」と質問する前に、馬の気持ちと状態はどうなのか?
 を理解するところから、乗馬はスタートします。

 馬の気持ちと状態(四肢・首・腰・頭)が理解できれば、どう指示したらいいのか?
 もライダーが自分で発明できるようになります。

 つまり、ライダーが自分で推理し、自分で対策を考え、自分で実行し、結果を分析
 し、やり方を変えていく。これが乗馬の味なんですね。
 
 この味をもっとも味わえるのが、レイニングホースを使った乗馬なんですね。

 欧米では当たり前のこの乗馬の感覚が日本にはありません。お稽古ごとになっています。

 欧米のライダーが当たり前にやっていることを、やれる環境が日本には少ないです。
 
 ウエスタン乗馬・馬術の最高峰であるレイニングホースを使います。

 競技会も開催しておりますので、自分の実力を試してみてください。



環境

■1年中 雨でも雪でも騎乗可能な屋内アリーナを完備した
  北日本唯一のウエスタン乗馬クラブ。屋外馬場は45mX100mと最大規模。


  馬の町 鹿追町に7年前に移住して設立したのがフォーチュンランチ。

■IQ(知性) と EQ(心情)が世界でも最もいいのが、アメリカンクオーターホースです。

 つまり安全で安心でライダーに不安を与えず、会話を楽しめるのがアメリカンクオーターホースです。ライダーが不安を抱えている以上、乗馬になりません。乗馬は、馬との会話ですから。


■馬は、AQHA(アメリカンクォーターホース連盟)の血統書つきの馬だけを管理しています。

 AQHAの血統書は、アメリカのカリフォルニア大学で遺伝子レベルで管理されていて、
 ごまかしようがありません。

 乗用馬の価値は、血統と実際の品質で決まりますが、血統がいい馬なら高い確率でいい馬だと
 いうことができます。

 いい馬って頭がいいのでライダーとの会話が容易です。

 NHKの大河ドラマ 黒田官兵衛の乗っていた馬が実はクォーターホースです。


レイニングって? レイニングができるクラブが少ないわけ。
日本の乗馬業界の構造的な問題と解決策

■レイニング 乗馬は、アメリカン馬術です。


 馬との会話が馬術。日本ではそれを経験できクラブは非常に少ないです。

 

もともとは、カウボーイ達が牛追いのための乗馬技術として発展したきたものです。


■なぜ?レイニングができるクラブが少ないのか?

 

答えは、日本の乗馬クラブは、仕入れコストがほとんどかからない、
競走馬を引退した馬を使っているからです。

競走馬を引退すると、実績を残せなかった馬たちは大量に精肉工場や肥料工場に回されます。

乗用馬に適した馬だけが、一部乗馬クラブに流通していくシステムになっています。

競走馬は、早く走るためだめに生産された馬です。プロが乗る馬です。
体重が80キロ以上の人は、騎乗禁止といった条件がつくこともあります。

その馬を乗用馬として使うのは、もともと無理があるのです。

観光馬車で使って暴走して事故を起こした事件が北海道でもありました。

元競争馬を 乗用馬として乗せる乗馬システムがあるのは日本だけです。

欧米の乗用馬は、先祖代々、乗用馬として適した品種や血統が管理されています。


■なぜ?競走馬を引退した馬を使う乗馬クラブが多いのか?

 AMERICAN QUATER HORSE

 ライダー達が馬を自分で購入して自馬を持つという発想がないからです。

 つまりレンタル乗馬で収益をあげようと思ったら、
馬の仕入れコストにお金をかけるわけにはいかないのです。

高価な馬をレンタルに使用すると1年で、だいたい使いものにならなくなります。

乗馬イコール馬をつくること、という発想がない日本だけがもっているシステムです。


■なぜ? レンタル乗馬では馬が壊れるのか?


(アメリカの乗馬クラブの様子 と 競技会の様子)

良い品質の馬は、ライダーの指示を一生懸命に聞こうと頑張ります。

 微妙な手の動き 足の動き 腰の動き それを察知して動くのが良い馬です。

 たくさんの人がのると 馬は、どの指示にどう動いたらいいのか? 迷います。

 この状態が続くと 馬のマインドが破壊されます。

 レンタル乗馬の馬って、精神が破壊されたものが多いのです。

 *実際、私は四国にいた時 ある大手乗馬クラブで、そんな馬にのって、
腰椎骨折で全治3ヶ月の経験があります。

 この経験が、良質のクォーターホースを求める動機になったわけです。

 痛い思いをしたくないなら、最初から馬の品質にはこだわりましょう。

 とくに中高年、子供は、血統の良い馬を選びましょう。ケガをしたら本業に支障が出ます。



■ウエスタン乗馬の最高峰 レイニング競技の様子です。
写真は代表の金城茂樹です。


■下の写真は、娘です。
今は、熊本のBJランチというレイニン専門の乗馬クラブでスタッフをしております。

■将来は、フォーチュンランチの後継者として修行を頑張っています。



■事業概要

■提携トレーナー・・・BJランチ 植村プロ(毎年アメリカに行ってレイニングの最新技術を習得している貴重な日本人です)

■活動場所・・・北海道河東郡鹿追町瓜幕西33線20番地8

■活動曜日・・・年中無休でやっております

■活動内容・・・レイニング競技参加 良質のクォーターホースの生産

■アメリカのレイニング競技会観戦ツアー(Futurityなど)




■交通

千歳空港から100分。帯広空港から60分。

カーナビでは鹿追自衛隊 0156-66-2211
で設定してください。
自衛隊を右手にみて2000mで十字路が
あります。信号手前200mです。信号まで行ったらUターンです。
その十字路を左折してつきあたりです。
最後は途中舗装されていない道路が
100mあります。不安に感じる砂利道ですが
左手に下記の看板とログハウスが見えます 。

北海道 河東郡鹿追町瓜幕西33線20番地8(鹿追町は馬の町です)


 地図

お勧め宿泊先 

・平山旅館(お手ごろ価格)   
・ホテルレイクイン  
・ホテル札幌屋
・然別湖畔温泉ホテル 風水 
・大草原の小さな家(コテージ&レストラン)
・カントリーパパ(コテージ&レストラン)

 レイニング乗馬専門 牧場日記 ブログ

2011年5月に四国から移住してきました。
7年かけてやっと設備と馬が整いました。
日本の乗馬システムは、おかしい! 7年前のサラブレッド元競走馬から
落馬して「腰椎骨折」したのがきかっけで自分で乗馬クラブをスタートさせました。


安心で、安全でケガをしない。これが最も重要なことではないでしょうか?

日本の乗用馬って、生産体制が欧米に比べれば、比較にならないほど寂しい限りです。

そんななかでも、馬の品質だけは、欧米並みにしたい! これが私のモットーです。

正直いって、IQ(知性) と EQ(心情)の悪い馬に乗ったって、楽しくないですよ。

毎日馬に乗っている乗馬クラブのスタッフだって、IQとEQの悪い馬には乗りたくないのです。



■運営者 金城茂樹  と その家族
家内はタイから来ました。乗馬はもちろん初心者。4回目の騎乗で外乗と
駆け足まで挑戦できました。レイニングホースならではの体験です。
これからレイニング競技もめざして頑張っていきます。




■TEL 090-7788-7739  金城までお問い合わせください。